マッサージの資格

肩こり

様々な施術

マッサージやリラクゼーションを行なう施設は多いです。
様々な名称の施術があり、それぞれの特徴があります。
自分に合ったお店を選ぶ事が大事ですが、お店選びにはいくつかのポイントがあります。

資格を見る

マッサージやリラクゼーションを行なう施術者は、その施術のプロフェッショナルです。
しかし、中には知識や技術を証明するものが無く、信頼性に欠けるマッサージ師などもいます。
マッサージやリラクゼーションは、直接身体に触れ、押したり揉んだりする事で身体に影響を与える施術です。
大切な自分の身体だからこそ、しっかりと信頼できる技術や知識のある人に依頼したいものです。
日本では、国家資格として、はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧に関しての資格登録制度を行なっています。
登用療法として、海外でも人気のあるこれらの施術は、身体をほぐし、気持ち良くする効果を持つとともに、施術方法を間違える事で、逆に炎症や筋肉組織を壊す可能性もあり得ます。
その為、手順や方法というものを確立し、特別な養成施設で教育をし、国家試験に通った人のみをはり師やきゅう師、あんまマッサージ師として開業の許可を与えるという制度になっています。
これら以外のマッサージには国家資格はありませんが、その技術や知識を認定する民間機関などがあり、教育をしっかりと受けている人が行なうマッサージやリラクゼーション施設があります。
大切な身体を守る為には、信頼できる施術者を見つける事が大切です。